貸出教材

車輪のしくみを調べてみよう

更新日:2019.01.01 カテゴリー:貸出教材

車輪のしくみを調べてみよう

貸し出しを希望される先生は、利用条件をご確認の上、次世代育成オフィス(ONG)にメールでご連絡をお願いいたします。
ong@iis.u-tokyo.ac.jp

利用例

教材を用いた授業案はこちらをご覧ください
「車輪のしくみを調べてみよう」(力学)授業案

教材を用いた出張授業の概要はこちらをご覧ください
星美学園出張授業

高崎経済大学附属高等学校出張授業

教材の内容に関する映像教材はこちらをご覧ください

利用できる団体

中学校、高等学校

利用条件

  1. 3週間以内(配送期間を含む)。発送・受け取りは平日のみ。
  2. 下記の4点にご協力いただけること。
    「東京大学生産技術研究所」で作成・貸出している教材である旨を明示する。
    「研究者の伝えたいメッセージ」が生徒に伝わるような工夫をしていただく。また、使用後にどのような工夫をしたか簡単に報告していただく。
    貸出教材を用いた授業に1コマ程度、次世代育成オフィス(ONG)のスタッフが見学する場合がある。その場合、見学、記録のためのビデオ撮影、写真撮影を許可していただく。
    貸出教材の効果測定のために、生徒に事前と事後に3分程度のアンケートを実施していただく。
  3. 使用料・送料は無料。

貸出物品のリスト

教材

  1. 車輪:45度円錐型、60度円錐型、円筒型、半円型の4種類
  2. レール:組み立て式(パーツは5つ)

参考資料
 力学を対象とした授業用

  1. 生徒用ノート → PDF
  2. 教諭用マニュアル(教材と一緒にお送りします)
  3. 授業案 → PDF
  4. 参考資料「車両の走行メカニズム」DVD

利用の手順

  1. はじめに
    「利用条件」、「貸出物品のリスト」をご確認ください。
  2. 使用申込み
    申込書に必要事項をご記入の上、貸出希望日の1か月前までに「使用申込書」を電子メールにてご送付ください。
    ・貸出希望期間はメール受信順に受け付けます。
    ・貸出希望の時期が重複した場合は、ご希望に添えない場合があります。その場合は、貸出日程の調整を行います。
    貸出教材お申込みについてはこちら
  3. 使用期間(発送日、返送日)の調整・確定
    使用申込書が届いた後、次世代育成オフィス(ONG)よりご連絡いたします。
  4. 貸し出し
    発送日の1~2日後に教材が届きます。送付物とリストを照合してください。
  5. 返送
    「貸出教材 使用報告書」に必要事項をご記入の上、教材、チェックリストとともにご返送ください。
    ・ご返送の際は、返納日に到着するように発送して下さい。
    ・貸し出し教材に返却用の着払い伝票を同封いたします。

研究者が伝えたいメッセージ

貸出教材「車輪のしくみを調べてみよう」を開発した次世代育成オフィス(ONG)では、貸出教材の利用をとおして、中高生に下記の2点を実感してもらいたいと考えています。

  1. 学校での学習内容と科学技術との関係を実感してもらう
    >>> 学校での学習内容の重要性を実感
  2. 科学技術の社会的な役割や意義を実感してもらう
    >>> 日常生活の中の科学への興味・関心の喚起