イベント

開催日:2022年10月29日(土) ~ 2022年11月27日(日)

【受付終了しました】🛫「飛行機ワークショップ2022」🛫

更新日:2022.09.14 カテゴリー:新着情報

🛫【受付終了しました】「飛行機ワークショップ2022」🛫

     ~ Power for the Future ! ! ~

1. 開催日時

  【中学生クラス】

1日目≫ 2022年10月29日(土) 15:00~17:30

2日目≫ 2022年10月30日(日) 10:00~12:30

 

  【高校生クラス】

1日目≫ 2022年11月26日(土) 15:00~17:30

2日目≫ 2022年11月27日(日) 10:00~12:30

  ※時間はいずれも(予定)

 

2. 開催場所        

1日目≫ 日本航空㈱ エンジン整備センター(千葉県成田市)

2日目≫ 東京大学生産技術研究所 駒場リサーチキャンパス(東京都目黒区)

  ※詳細な集合場所や地図などは、参加者が決定後、お知らせします。

 

3. 内容(予定)

1日目≫ 自己紹介、JALの概要を説明後、エンジン整備センター(工場)で実際のエンジンを見学、エンジンがPowerを出す仕組みを学びます。

2日目≫ 1日目のおさらい後、次世代ジェットエンジンのファンについて、吉川暢宏教授による講義やグループワークを通して未来の技術について学びます。

 

4. 参加費

   無料 (※会場までの往復交通費は参加者にご負担いただきます。)

 

5. 対象および募集人員

  【中学生クラス】 中学1年生~中学3年生の方 32

  【高校生クラス】 高校1年生~高校3年生の方 32

         (高等専門学校1年生~3年生を含む)

 

6. 応募方法

   日本航空ホームページの応募フォームからご応募ください。

  URL:http://www.jal.com/ja/csr/workshop/

 

 【記載項目】

  ●氏名(ふりがな)/生年月日/学校名/学年/性別/郵便番号/住所/電話番号/課題作文

  ●🛫~課題作文テーマ~🛫

  『飛行機ワークショップに期待すること』についてあなたの考えを自由に作文してください』

   ※100文字以内  

 

7. 応募締切

「中学生クラス」2022年10月5日(火) 17:00まで 

「高校生クラス」2022年11月2日(火) 17:00まで 

  ※応募はすべて応募フォームからお願いします。

 

8. 参加者の決定について

定員を上回る応募があった場合は作文による選考を実施します。

選考の結果は、中学生クラスは107日(金)~12日(水)の間、高校生クラスは114日(金)~119日(水)の間にメールにてお知らせいたします。

※当選者のみに通知いたします。

 

9. 個人情報について

   応募いただいた方の個人情報は、今回のイベント以外の用途に使用しません。

   また、個人情報保護のため責任をもって管理します。

 

10.  お問い合わせ先 

「飛行機ワークショップ2012」事務局

jal-ong-ws@iis.u-tokyo.ac.jp

 

メールご送付の際はタイトルを 「飛行機ワークショップ2022問合せ」とお願いします。

 

11. 注意事項

 ○このワークショップは2日間連続のプログラムです。どちらか片方のみの参加はご遠慮ください。

 ○当日は、ご本人確認をさせていただく場合があります。

 ○参加者以外の方の待機場所はご用意しておりません。また、参加者以外の見学もご遠慮願います。

 ○イベント中に発生した怪我などについては、責任を負いかねます。

 ○天災などにより、やむを得ず中止する場合があります。その場合の交通費などについては負担いたしかねます。

○当日はメディアの取材班が同行する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

開催日:2022年10月29日(土)

生活を支える蓄電池の科学~ものづくりの観点から~

更新日:2022.11.25 カテゴリー:出張授業

八木先生より電池開発の歴史と電池開発に関する授業が行われました。はじめに、家庭用コンセントやiPhoneなど身近なものを題材として、電池に関する知識をクイズ形式で確認し、電池開発の歴史についての説明がありました。次に、リチウムイオン電池の原理と開発の背景、ノーベル化学賞を受賞した3名の科学者がリチウムイオン電池開発にどのように関わっているか説明がありました。さらに電気自動車開発の歴史と最新研究の紹介、リチウムイオン電池研究の今後の可能性についてのお話があり、講義の最後では、手繋ぎ電池実験を行い電池に関する理解を深めました。質疑応答では、生徒から多くの質問があり、講義後も持参していただいたサンプルを興味深く観察していました。

 

開催日:2022年10月28日(金)

東京大学における「文理融合」の取り組み

更新日:2022.11.25 カテゴリー:出張授業

戸矢先生より文理融合に関する授業が行われました。

東京大学における専門の選択についての説明がありました。続けて、文理融合の取り組みの紹介がありました。その後、文系、理系それぞれの領域における変化について説明がありました。「俯敵する力」や「課題設定能力」の重要性を知ることができ、リモート授業で音声に多少聞きづらさがある中でも、生徒たちは興味を持って聞いており、非常に有意義な時間となりました。

 

開催日:2022年10月19日(水)

ホログラフィー:3次元画像の不思議と光の回折

更新日:2022.11.25 カテゴリー:出張授業

志村先生より、「ホログラフィー」をテーマとした授業が行われました。はじめに東京大学大学院生産技術研究所の紹介があり、その後、生徒はスマートフォンの光を用いてホログラフィーを観察しました。続いて、ステレオグラムとホログラフィーの違い、ホログラフィーの原理、ホログラフィーの記録と再生、光の干渉、屈折率、フォトポリマー、ホログラフィーの応用(位相共役鏡)についての講義がありました。中学3年生と高校1年生にとって、難しい内容であったにもかかわらず、集中して話を聞くことができ、波の干渉や屈折率など、高校で学ぶ内容が最先端の研究につながっていくことがよくわかる講義内容でした。

 

開催日:2022年10月3日(月)

脳・神経をつくって理解する

更新日:2022.10.24 カテゴリー:出張授業

池内先生より、「脳・神経をつくって理解する」をテーマとした授業が行われました。

はじめに、神経細胞の仕組みや iPS 細胞の技術などの科学的なしくみについて映像や解説を通じて詳しく理解しました。さらに意識の概念に触れながら倫理的な問題や、コンピューター技術に通じる科学技術の展望などについて考察を行いました。

実施後は、生徒から講義内容について詳しく理解するための質問、科学技術分野への応用に関する質問、自身の将来と関連付けた質問などがされており、授業を通じて探究心が高まっている様子が見られました。

授業の様子

 

開催日:2022年9月22日(木)

音響工学:音の心理と技術の接点

更新日:2022.10.24 カテゴリー:出張授業

坂本先生より、音響工学についての講義が行われました。

はじめに工学の1番の目的は「社会に役立つものを作る」ことであると説明がありました。どのように「音」が伝わるかを物理学で、人間がどのように「音」を認知しているのかを生理学で、「音」を心でどう感じるのかを心理学・芸術学を例に、音に係る様々な学問について説明されました。コンピュータシミュレーションにより音の響きが可視化され、今まで分かっていなかった鳴き龍の原理がわかったと説明がありました。実生活に近い話題も多く、生徒は目で見て耳で音を聞きながら講義を受け、日頃の疑問を質問させていただける貴重な機会となりました。

 

 

開催日:2022年8月19日(金)

先端技術講座

更新日:2022.10.24 カテゴリー:出張授業

竹内先生より、東京大学と研究室の紹介、バイオハイブリットシステムの研究に関する講義が行われました。

はじめに、教授について、東京大学、研究室の紹介が行われました。質問などがしやすいように端末を用意し、「Slido」というアプリを使用しました。本題へと入り、4つのバイオハイブリッドシステム(1)バイオハイブリッドセンサ(2)バイオハイブリッドリアクタ(3)バイオハイブリッドアクチュエータ(4)バイオハイブリッドプロセッサについての研究内容の具体的な説明と、今後の展開について話がありました。

途中で生徒から発信された質問に答えていただき、とても有意義な時間となりました。

 

開催日:2022年8月3日(水)

【終了しました】鉄道ワークショップ2022

更新日:2022.05.31 カテゴリー:新着情報

「鉄道ワークショップ2022~安全・安心を提供するしくみを学ぼう~」

1 開催日時

  【中学生クラス・高校生クラス】

   2022年83日(水)9:0017:00

 

2 開催場所

  【中学生クラス】

   午前(集合):東京メトロ 総合研修訓練センター(東京都江東区新木場4-4-15

   午後(解散):東大生研 柏キャンパス(千葉県柏市柏の葉5-1-5

  【高校生クラス】

   午前(集合):東大生研 柏キャンパス(千葉県柏市柏の葉5-1-5

   午後(解散):東京メトロ 総合研修訓練センター(東京都江東区新木場4-4-15

 

3 内容(予定)

  【中学生クラス】

  <オリエンテーション・講義>自己紹介/東京メトロの概要及び信号装置について

  <見学>総合研修訓練センターの概要及び総合研修訓練センター(施設内)の見学

  <移動>総合研修訓練センターから東大生研 柏キャンパスまで貸切バスにて移動

  <昼食>東大生研 柏キャンパス ※お弁当を用意いたします。

  <講義>東大生研の概要及び「鉄道の安全・安心を維持し管理する技術やシステム」に関する講義

      及びディスカッション

  <修了式&交流会>

 

  【高校生クラス】

  <オリエンテーション>自己紹介/東大生研の概要

  <講義>「鉄道の安全・安心を維持し管理する技術やシステム」に関する講義及びディスカッション

  <昼食>東大生研 柏キャンパス ※お弁当を用意いたします。

  <移動>東大生研 柏キャンパスから総合研修訓練センターまで貸切バスにて移動

  <講義>東京メトロの概要及び信号装置について

  <見学>総合研修訓練センターの概要及び総合研修訓練センター(施設内)の見学

  <修了式&交流会>

 

4 参加費

   無料(※会場までの往復交通費は参加者負担となります。)

 

5 対象及び募集人員

  【中学生クラス】中学1年生~中学3年生の方 25

  【高校生クラス】高校1年生~高校3年生の方 25名(高等専門学校1年生~3年生を含む)

 

6 応募方法

  以下の項目について、専用応募フォームからご応募ください。

 【記載項目】

  氏名(ふりがな)/生年月日/学校名/学年/性別/住所/電話番号/課題作文

 課題作文テーマ:『鉄道運行の安全性をさらに高めるアイデアについて自由に書きましょう』 

  ※200文字以内(応募フォーム入力前に準備いただくとスムーズです。)

 

7 応募締切

    2022年630日(木)2359分まで

 

8 応募先

    【応募フォーム】はこちら

   https://forms.gle/r9cLPXwz2CxfsYEg6

 

9 参加者の決定について

  ご参加いただく方には、7月中旬頃までに参加証を発送いたします。

  ※定員を上回る応募があった場合は、作文による選考を実施し、選考結果をご応募いただいた方全員に

   ご連絡いたします。

 

10 個人情報について

  ご応募いただいた方の個人情報は、今回のイベント以外の用途に使用いたしません。

  東京メトロでは、個人情報の取扱いについて東京メトロ個人情報保護方針
 (https://www.tokyometro.jp/privacy/index.html)に従います。
  東京大学では、個人情報の取扱について東京大学の個人情報等に関する取扱規則
 (https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/disclosures/public04_05.html)に従います。

 

11 お問い合わせ先

  東京メトロ お客様センター TEL:0120-104106(9:0017:00 年中無休)

 

12 注意事項

  ○当日は、参加証の確認のほか、ご本人確認をさせていただく場合があります。

  ○参加者以外の方が見学することはできません。また、待合場所の用意もありません。

  ○イベント中に発生した怪我等については、責任を負いかねます。

  ○天災、新型コロナウイルス感染拡大の状況等により、やむを得ず中止する場合があります。

  その場合に発生した交通費等については各自負担となります。

 ○当日は事前の告知なく報道関係の取材及び写真撮影が入ることがありますが、本イベントの参加をもって

  同意とみなすことをご了承のうえご応募いただきますようお願いいたします。

 

関連HP 東京メトロ https://www.tokyometro.jp

鉄道ワークショップ2022ポスター

 

 

開催日:2022年6月26日(日) ~ 2023年3月12日(日)

【受付終了しました】東京大学 「ジュニアドクター育成塾」2022年度受講生募集!

更新日:2022.06.08 カテゴリー:新着情報

 ONGでは,日立理科クラブと連携し,小中学生を対象として未来の科学者を育成

するジュニアドクター育成塾を開講します。

科学技術に関心が高い小学校6年生,中学校1, 2年生の皆様のご応募をお待ちし

ております。

 

1 開催日時

6月26日(日),7月17日(日),8月7日(日)

8月25日(木),9月18日(日),10月16日(日)

11月13日(日),11月27日(日),12月18日(日)

1月15(日),2月19日(日),3月12日(日)

※詳しくは、こちらをご覧ください。

↓   ↓   ↓

https://www.u-tokyo.ac.jp/content/400189571.png 

 

 

2 開催場所

・日立理科クラブ(茨城県日立市神峰町1-6-11 日立市教育プラザ2階)

 電話:0294-24-3104

・オンライン

※受講者は各会場まで自力で通学できるか,ウェブ会議システムZoomを利用した

オンライン受講ができることとします。

 

3 参加費

選抜を通過した受講生には,日立理科クラブ「理数アカデミー」の規定に従って

教材代実費をご負担いただきます。

(理科クラス 年間5,000円,数学クラス 年間4,000円)

 

4 対象及び募集人員

40

※参加にあたっては選抜を行います。

 

5 応募方法

・日立市近隣市町村にお住いの方は応募申込書を日立理科クラブにメールまたは

FAXで送付してください。

(メール:hsc-rikakurabu@net1.jway.ne.jp FAX:0294-24-3104

・その他の方は「申込書」に必要事項を全て記入し,生産技術研究所次世代育成

オフィス(担当:堀)宛にメールで送付してください。なお,「申込書」の必要

事項が網羅されていれば,書式は問いません。

(メール: k.hori@ni-coref.or.jp

 

※申込書は、こちらです。

↓   ↓   ↓

https://www.u-tokyo.ac.jp/content/400189572.png 

 

 

6 応募締切

2022年6月22日(水)必着

 

7 個人情報について

ご応募いただいた方の個人情報は,今回以外の用途に使用いたしません。

 

東京大学では,個人情報の取扱について東京大学の個人情報等に関する取扱規則

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/disclosures/public04_05.html

に従います。

 

開催日:2022年6月10日(金) ~ 2022年6月11日(土)

【終了しました】未来の科学者のための駒場リサーチキャンパス公開

更新日:2022.04.19 カテゴリー:新着情報

未来の科学者のための駒場リサーチキャンパス公開 

2022610日(金)・611日(土)

 

 東京大学生産技術研究所(東大生研)次世代育成オフィス(ONG)では、SNGScientists for the Next Generation!)グループのサポートの下、生産技術研究所・先端科学技術研究センターと合同で「未来の科学者のための駒場リサーチキャンパス公開」を開催します。普段見ることができない最先端の研究施設や実際の研究現場を見学・体験できます。今までのぞいたことのない、東京大学での研究の世界を探検してみませんか。

「未来の科学者のための駒場リサーチキャンパス公開」チラシ

※当日は各門受付にて中学生・高校生向けのおすすめ見学研究室をまとめた「見学おすすめマップ」を配布します。

 

受付:[団体見学]生産技術研究所 B棟1階エレベーターホール

 

*中学校・高校でクラスあるいはクラブなどの団体で見学を希望する場合には、こちらのコースをご利用ください。ただし、感染対策のため30名以上の団体は受け入れられません。

*一般の事前予約とは別に、団体ごとの事前申込みが必要となります。

*団体見学の事前申込み無しでの10名以上の団体での来場はご遠慮願います。

*詳細は以下の資料をご覧ください

 ① 【キャンパス公開2022】団体見学申込案内

 ② 【キャンパス公開2022】団体見学申込書

 

申込締切:郵 送 2022年5月17日(火)必着

         〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1

         東京大学生産技術研究所 次世代育成オフィス(ONG)事務局

     メール 2022年5月17日(火)17:00締切

         e-mail: ong@iis.u-tokyo.ac.jp

 

“STEAM”を体験してみよう@アトリウム

610日(金)11:0016:30

611日(土)10:0016:30

 

生産技術研究所 次世代育成オフィス(ONG)と共同研究・連携している企業等が体験型ブースを出展します。    

※出展内容、日時については、予告なく変更することがあります。

 

場所:生産技術研究所 地下アトリウム(E棟)

 

  出展企業(予定)

◇JX金属株式会社 

 「銅ってどういう金属なんだろう?」

◇東京メトロ(東京地下鉄株式会社)

 「模型を使って車輪のしくみを調べてみよう!」

◇JAL(日本航空株式会社)

 「JAL STEAM SCHOOL PORTABLE」

◇日本精工株式会社

 「ベアリングってなんだろう!?

(50音順)

 

◆詳しくは、https://2022.komaba-oh.jp/

最近の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ