学校関係者の方へ

開催日:2022年10月29日(土) ~ 2022年11月27日(日)

【参加者募集中!】🛫「飛行機ワークショップ2022」🛫

更新日:2022.09.14

🛫「飛行機ワークショップ2022」参加者募集中!!🛫

     ~ Power for the Future ! ! ~

1. 開催日時

  【中学生クラス】

1日目≫ 2022年10月29日(土) 15:00~17:30

2日目≫ 2022年10月30日(日) 10:00~12:30

 

  【高校生クラス】

1日目≫ 2022年11月26日(土) 15:00~17:30

2日目≫ 2022年11月27日(日) 10:00~12:30

  ※時間はいずれも(予定)

 

2. 開催場所        

1日目≫ 日本航空㈱ エンジン整備センター(千葉県成田市)

2日目≫ 東京大学生産技術研究所 駒場リサーチキャンパス(東京都目黒区)

  ※詳細な集合場所や地図などは、参加者が決定後、お知らせします。

 

3. 内容(予定)

1日目≫ 自己紹介、JALの概要を説明後、エンジン整備センター(工場)で実際のエンジンを見学、エンジンがPowerを出す仕組みを学びます。

2日目≫ 1日目のおさらい後、次世代ジェットエンジンのファンについて、吉川暢宏教授による講義やグループワークを通して未来の技術について学びます。

 

4. 参加費

   無料 (※会場までの往復交通費は参加者にご負担いただきます。)

 

5. 対象および募集人員

  【中学生クラス】 中学1年生~中学3年生の方 32

  【高校生クラス】 高校1年生~高校3年生の方 32

         (高等専門学校1年生~3年生を含む)

 

6. 応募方法

   日本航空ホームページの応募フォームからご応募ください。

  URL:http://www.jal.com/ja/csr/workshop/

 

 【記載項目】

  ●氏名(ふりがな)/生年月日/学校名/学年/性別/郵便番号/住所/電話番号/課題作文

  ●🛫~課題作文テーマ~🛫

  『飛行機ワークショップに期待すること』についてあなたの考えを自由に作文してください』

   ※100文字以内  

 

7. 応募締切

「中学生クラス」2022年10月5日(火) 17:00まで 

「高校生クラス」2022年11月2日(火) 17:00まで 

  ※応募はすべて応募フォームからお願いします。

 

8. 参加者の決定について

定員を上回る応募があった場合は作文による選考を実施します。

選考の結果は、中学生クラスは107日(金)~12日(水)の間、高校生クラスは114日(金)~119日(水)の間にメールにてお知らせいたします。

※当選者のみに通知いたします。

 

9. 個人情報について

   応募いただいた方の個人情報は、今回のイベント以外の用途に使用しません。

   また、個人情報保護のため責任をもって管理します。

 

10.  お問い合わせ先 

「飛行機ワークショップ2012」事務局

jal-ong-ws@iis.u-tokyo.ac.jp

 

メールご送付の際はタイトルを 「飛行機ワークショップ2022問合せ」とお願いします。

 

11. 注意事項

 ○このワークショップは2日間連続のプログラムです。どちらか片方のみの参加はご遠慮ください。

 ○当日は、ご本人確認をさせていただく場合があります。

 ○参加者以外の方の待機場所はご用意しておりません。また、参加者以外の見学もご遠慮願います。

 ○イベント中に発生した怪我などについては、責任を負いかねます。

 ○天災などにより、やむを得ず中止する場合があります。その場合の交通費などについては負担いたしかねます。

○当日はメディアの取材班が同行する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

開催日:1970年1月1日()

【受付終了しました】🌸女子中高生のみなさん🌸 最先端の工学研究に触れてみよう!2022 開催!!

更新日:2022.09.09

 

工学って、なんだろう?

 

工学は、環境や生体など私たちのくらしに深く関わる分野です。

次世代の人材育成を目的に活動を進めている

東京大学生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)では、

今年も女子中高生向けのオンラインイベントを実施いたします。

最先端の工学を研究している東京大学生産技術研究所の女性研究者や、

以前に研究所に在籍していたOG、現役大学院生が、

理系を選んだきっかけや工学研究の魅力などをお話します。

理系・工学に関心のある女子中高生のみなさん、ふるってご参加ください。

 

[ 日時 ]2022年10月8日(土)15:00-17:00

 

[ 形式 ]オンライン(zoomを利用)

 

[ 対象 ]女子中高生と保護者及び中学・高校の教員(参加費無料)

 

[ 特設ページ ] https://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/joshi/2022/

 

[ 申し込み方法 ] 上記特設ページ、もしくは、以下からお申し込みください。←終了しました。

https://forms.office.com/r/xBUSLNq1b6

 

[申し込み期限]  10月5日(水)正午まで ←終了しました。

 

[ プログラム ]

15:00-15:10 はじめに

15:10-15:35 講演「人間と環境を工学で解く」

       坂本慎一研究室 米村美紀 助教

 

15:35-16:00 講演「理系のウソとホント〜一般企業の会社員として働くOGの話〜」

       竹内渉研究室OG 大手総合商社 不動産部門 青山 美和

16:00-16:10 休憩

 

16:10-16:35 講演「仮説を立てて検証すること」

       羽田野直道研究室 博士後期課程2年 石崎未来

 

16:35-16:55 全体質疑

16:55-17:00 おわりに

 

[ 2021年度の様子 ]

https://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/joshi/2021/

 

本企画はJohnson & Johnson

「女子中高生向けアウトリーチ活動プログラム」

にご支援いただいております。

 

 

埼玉県教育委員会と東京大学生産技術研究所は連携協力協定を締結しました

更新日:2022.07.31

埼玉県教育委員会と東京大学生産技術研究所は、理数教育及び探究活動の推進を目的とし、相互の連携と積極推進を図るため、7月19日付けで連携協力協定を締結しました。

 

1 協定の概要

本協定は、埼玉県教育委員会と東京大学生産技術研究所が、相互の密接な連携と協力により、県立高等学校における理数教育及び探究活動を推進することを目指します。

東京大学生産技術研究所次世代育成オフィス(※1)が、開発してきた教育プログラム及び教育コンテンツを使用し、理科における先端教育、探究活動、及びSTEAM教育等を展開することで、埼玉県の高校生や教員の資質向上を目指していきます。

 

2 締結式の概要

(1)開催日時 令和4年7月19日(火曜日)14時00分~14時30分

(2)開催場所 東京大学生産技術研究所 所長室

(3)出席者 ・埼玉県    髙田 直芳 教育委員会教育長 

           石川 薫  教育局県立学校部長

           田中 邦典 教育局県立学校部高校教育指導課長

      ・東京大学生産技術研究所 

           岡部 徹  所長/教授

           大島 まり 次世代育成オフィス室長/教授

           北澤 大輔 次世代育成オフィス次長/教授

 

3 主な連携協力事項

(1)東京大学生産技術研究所の研究者の出張授業や研究室見学、ワークショップや研究についてのアドバイス等を通して、高等学校における発展的な科学研究に取り組みます。

(2)次世代育成オフィスで開発された探究活動プログラムを通して、生徒自身が問いを設定し、解決するための深い学びへと発展させていく力を身につけることを目指します。

(3)東京大学グローバルサイエンスキャンパス(※2)等で培われた探究活動に基づき、埼玉県教育委員会が現状分析から課題解決に向けた検証を行うことで、教科横断的な学びや探究活動教育のさらなる発展を進めます。

 

     

    〇参考:

    ※1

    ◆次世代育成オフィス(ONG)

    “次世代育成オフィスOffice for the Next Generation(ONG)”は、産業界と連携しながら次世代を担うイノベーティブな人材育成のための教育・アウトリーチ活動の新しいモデルの創出および推進を目的とし、2011年に東京大学生産技術研究所内に設立されました。

    東京大学生産技術研究所で行われている最先端工学の研究とその成果を産業界と連携し、協働で教育プログラム及び教育コンテンツの開発を進め、特に初等中等教育を中心として、展開しています。

    これまでに培ったノウハウやSTEAM教育を活用して、我が国のイノベーションを担う人材育成に貢献しています。

    ホームページ:https://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/

     

    ※2

    ◆東京大学グローバルサイエンスキャンパス(UTokyoGSC)

    グローバルな視点に立って、未来社会をデザインできる革新的な科学技術人材を育成する2段階構成のプログラムです。第一段階ではSTEAM型ワークショップ等を通して研究計画を立て、第二段階では東京大学の研究室にて自ら研究活動を行います。企業等とも連携して、STEAM的な領域を横断した視点を養います。

      ホームページ: https://gsc.iis.u-tokyo.ac.jp/

    (本プログラムは、JSTグローバルサイエンスキャンパス協定事業です。)     

    最近の投稿

    カテゴリー

    月間アーカイブ